Top Page >> 公式段級位

公式段級位及び公式資格について

当協会で取得した公式段級位及び公式資格(指導員資格・審査員資格)は、履歴書等の資格欄に記載することができます。
公式段級位及び公式資格は一生の財産となります。

松涛館流の他団体に所属している空手修業者の方も、当協会の公式段級位を取得することができます。
松涛館流以外の他流派の方も、段級審査を受けることが可能です。

詳しくは、『当協会への加盟について【団体・個人】』へ。      

段級審査の制度概要

年2回、定期段級審査日を設置しています。

一般部・女性部は、5級(紫帯)又は6級(緑帯)からの認定となります。

※ 支部、他団体所属者については別途規定あり。

段級審査の費用

    
認定段級位審査料合格した場合の段級位登録料
九段位-500,000円
八段位50,000円200,000円
七段位50,000円100,000円
六段位20,000円60,000円
五段位20,000円50,000円
四段位10,000円40,000円
参段位10,000円30,000円
弐段位7,000円20,000円
初段位7,000円10,000円
1級~10級3,000円一般部・女性部4,000円
少年部2,000円


公式資格の内容

指導員資格には、S級、A級、B級、C級、D級、E級、K級があります。
審査員資格には、S級、A級、B級、C級があります。
詳しくは、お問い合わせください。

出張審査のご案内

全国各地で出張審査をいたします。お気軽のお問い合わせ、お申し込みください。

◆出張審査料
1回一団体当たり5,000円

◆出張手数料
一団体につき以下のとおり。
①札幌市内3,000円
②札幌市近郊(江別市、北広島市、恵庭市、千歳市、石狩市、石狩郡)5,000円
③上記以外の北海道内10,000円
④北海道外30,000円

◆交通費・宿泊費
原則として、最高師範及び同行した指導員の人数分の実費となります(最低2名分)。

※ 札幌市内及び札幌市近郊以外の北海道内(③)の場合及び北海道外(④)の場合、出張審査料と出張手数料の合計が、50,000円に満たない場合は、一律50,000円とさせていただきます。